梅雨のヘアケア

髪のうねりの原因は? 

 

①雨の日特有のうねり

空気中の湿気によって髪の中の形状の一部が切断され、髪がゆがみやすくなった状態が、雨の日のうねりです。

健康な髪の表面は水を吸水しにくい性質ですが、日々の摩擦や紫外線などによりキューティクルが損傷すると、

髪は吸水しやすくなり、湿気の影響をうけてうねりやすくなります。 

 

②年齢に伴ううねり

年齢とともに頭皮の機能が低下し、髪がつくられるとき内部構造に偏りが生じ、

1本の髪に水を吸いやすい場所と吸いにくい場所ができて、その差がうねりを生みだすのです。

また、頭皮の弾力が低下すると、毛根がゆがんで髪のうねりが生じます。  

 

 

  

 

【髪のうねりを予防するためのお手入れ 】

 

雨の日のうねりには、キューティクルをケア!

「髪がザラザラする」「ツヤがない」「毛先が広がる」

こんな方はキューティクルが損傷しているサインです。 

 

【普段から髪がうねりやすい方は、毛髪の内部ケアと頭皮の保湿ケア! 】

 

入浴後は、毛髪の構成成分に近いたんぱく質や油分が配合されたアウトバストリートメントで

髪内部の密度を高めましょう。

洗い流さないアウトバストリートメントは、より“濃く”髪内部を補修することができます。

うねり予防には原因にあわせた正しいケアがポイント。RaQ(ラク)に相談してください。

自分にあったトリートメントでお手入れするのがおすすめです。

また、加齢により頭皮もお顔と同じように乾燥しやすくなります。

入浴後は、頭皮用の化粧水や美容液で、頭皮にしっかりうるおいを補いましょう。

あわせて、硬くなりやすい額の上、耳上、襟足の生え際の筋肉をほぐすと血流がよくなり髪に栄養が行き届きやすくなります。 

 

 

【今の髪と未来の美髪のために、月に1回はRaQ(ラク)でヘッドスパを!】

 

頭皮は自分では見えない部分なので、定期的にRaQでメンテナンスを受けましょう。

RaQのヘッドスパは、その方の髪の悩みに加え、頭皮の色、弾力、うるおい等から判断し、

その方の状態にぴったりなヘッドスパを受けることができます。

ヘッドスパは、日々のシャンプーでは落とせない汚れや、カラーリング等の薬剤を取り除き、

エッセンシャルオイルで自律神経を整え、漢方の頭皮のトリートメントで水分バランスも整えふっくらした頭皮にし、

毛髪の内部から補修し、髪密度を高めることで、うねりにくい髪に整えることができます。

いつまでも美しく健康な髪でいられるように、RaQの定期的なメンテナンスと自宅での正しいお手入れを実践してみてください。

RaQのヘッドスパは【体質緩和】をクリックしてください。