梅雨時のHair care

  

 

 

 

ステキなヘアスタイルは健康な髪から始まります。
正しいヘアケアを身につけましょう

 

梅雨の定番の悩みと言えば、「髪の広がり、うねり」。

せっかく朝、お出かけ前に髪をセットしても、

湿気のせいで昼過ぎには崩れてしまっている・・

なんていう嫌な経験は誰しもがしたことが

あるのではないでしょうか。

そこで、自分で出来るヘアケア方法を紹介します。

梅雨の定番の悩み「髪の広がり・うねり」を乗り越えましょう!

 

 ①ブラッシング
正しいブラッシング方法は、頭皮から毛先に向かって全体に溶かすことがポイントです。頭皮から毛先に向かってすることで、①髪全体に栄養・水分を行き渡らせる、②頭皮をほど良く刺激し、血行を良くする、③髪の向きを整え、まとまりやすくするという効果があります。
汚れやほこりを落とし、からみをほどくために、シャンプー前のブラッシング、寝る前のブラッシングを癖づけるようにしましょう。
 

シャンプーについて

シャンプーの考え方は、『汚れのみを落とすこと』です。
お顔で言うと、『洗顔料』にあたります。
『汚れのみを落とす』というのはどういうことかというと、 中の栄養分が流れ出さないようにキューティクルを優しく保護しながら、 日常の生活でついた汚れ、皮脂、スタイリング剤などをしっかり落とすことを言います。
これから生えてくる髪がのびのびと生えてくるように、毛穴の皮脂や頭皮の汚れを落し、頭皮が乾燥しないような優しい洗浄力のことを言います。


シャンプー前にお湯でしっかり洗い流します。
それだけでも一日の約70%の汚れは落ちます。


シャンプー剤を手にだし、軽く手で泡立ててから、マッサージするように、シャンプーしてあげてください。
髪をこするように洗ってしまうと、摩擦でキューティクルが荒れてしまいます。
→栄養分の流出の原因
もし汚れが気になる方は、泡のまま数分おいてあげてもいいです♪


シャンプー剤はしっかり洗い流して下さい。
できればシャンプーした時間の二倍です。
最初に説明したようにシャンプーは基本、洗浄をするものなので、髪の質感をよくするものではありません。
よくシャンプー剤の中にシリコン(表面皮膜剤)が入っているものがありますが、シリコンはトリートメント剤に入れるものであって、頭皮につくシャンプーに入れるものではありません。
頭皮にシリコンがつくと、毛穴詰まりや、抜け毛の原因になってしまいます。

トリートメントについて

トリートメントの考え方は、『栄養補給』と『キューティクルの保護』です。
お顔で言うと、『化粧水』です。
『栄養補給』とは、髪質改善ヘアエステで補給した栄養分と水分が逃げないように、その上から栄養分を重ね、より良い状態を維持することを言います。
『キューティクルの保護』とは万が一キューティクルの隙間から栄養分が流れ出さないように、しっかり保護をしてあげることを言います。

根元(頭皮)から3~5cm程のところから毛先までしっかり馴染ませてあげて下さい。
このとき粗い目のクシで優しく梳かして馴染ませてあげると質感がかなり良くなります!


時間をおいてあげて下さい。→浸透促進
できれば7~10分が理想です。


流すときはしっかり流さないで、少ししっとり感が残る程度でとどめておいて下さい。
タオルで拭くときも、ゴシゴシ拭いたりしないで優しくマッサージするようにしたり、髪を押さえて拭いてあげるとキューティクルが傷つかなくていいですよ♪

髪の乾かし方について

髪の乾かし方って結構大切なんです。
髪の乾かし方を変えただけで髪がパサつかなくなったり、広がりづらくなったり・・・
といろいろメリットがあるんです。
まず、ドライヤーで乾かす前に、タオルドライでしっかり水分を落とすことは重要!
大事なポイントは、根元の方からすること。その後、すぐドライヤーで乾かすのではなく、洗い流さなくてもいいヘアトリートメントをつけると、ダメージを防ぐことが出来ます。
ドライヤーをするときも、毛先からではなく、根元からすることが重要なポイント。乾いたと思ったら、最後の仕上げに、冷風を当てると、うねりや広がりがおさまりやすくなります。

ドライヤーは出来れば風力があって低温の温風がでる物がいいと思います。
ドライヤーによる乾かしすぎ(オーバードライ)を予防するためです。
顔周りの髪がパサつきやすかったりすぐ褪色するかたはオーバードライが原因かもしれないので気をつけてみて下さいね!

まず洗い流さないトリートメントを付けて下さい。
ミスト、クリームなどありますがお好みで選んで下さい。
乾かした後べたつきがなく、自然なしっとり感があるものがオススメです♪


粗い目のくしで乾かした後のスタイルをイメージしながら優しくとかしてください。
乾かした後のまとまりがよくなります♪


根元から乾かして下さい。
とくに襟足の根元は乾かし残しになりやすいので最初に乾かすといいと思います。
基本的に上から下にドライヤーの風をあてると艶が増します!


80%くらい乾いてきたら手ぐしで髪をとかしながら乾かしてください。
前髪はブラシで軽く撫でながら乾かすと分け癖などがつきづらくなります♪
 
  • 当店のシャンプーは、髪や頭皮の汚れを洗浄しながら、中の栄養分が流れないよう優しい洗浄成分で構成されていて、

    低刺激のアミノ酸系シャンプーです。
    使い続けることで髪のいい状態を保てます。
    ちなみに、市販のシャンプーは、高級アルコール系シャンプーといって、洗浄力が強く、刺激が強いです。
    裏の成分表示を見てみてください。
    成分表示は配合量の多い順に記載されてるのですが、

    『ラウリル硫酸NA』『ラウレス硫酸NA』など

    硫酸がつくものが最初の方に記載されてるものは、基本的に洗浄力も強く、

    皮膚や髪へのダメージの原因になる可能性があるのであまりお勧めできません。


    当店のシャンプーの洗浄成分は

    植物性タンパク質と、髪をサポートする成分で構成されています。
    ご紹介したシャンプー&トリートメントはもちろんのこと

    ヘアケア商品をRaQにて販売しております。

     
    お気軽にお問い合わせください♪